ねこねこ王国

猫だらけの日記にしたい

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ZED 演目感想

シアター内に入るとまずステージ全体を覆う青い布に驚きます。
それがとても幻想的で綺麗。ステージも水色と黄色で占星術みたいで綺麗。

開始10分前くらいから、クラウンが会場を盛り上げます。
ちょうど女子高生の団体が来ている日で、黄色い叫び声がすごかったです。


ZEDのストーリーは「天の世界と地の世界の調和」らしいです。
ので、一応公式サイトのストーリーに沿って紹介していきます。
演目名の横の緑字は、その演目に使われているCDのタイトルです。


0.オープニング
-2人の道化師が開いた本、それは幻想的な世界への入り口-
2人の道化師は本の中に落ちていってしまいます。
映画ドラえもんのドラビアンナイトを思い出しますね。
先が黒い黄色い靴、履いたら絵本の中に入れちゃうやつ。
今回のクラウンはとても面白いですね。期待☆

1.プロローグ:ZEDの降下   01:First Incantation
-天と地に分かれた世界。
 その真っ青な世界に、一人の男ZEDが落ちてくる-

ZEDが落ちていくのに叫んでいると・・・なんと
ステージ上部を覆っている布が一緒に吸い込まれていくではないですか!
これはもう、圧巻ですよ。ビビリました、鳥肌たちました。

1.バトン(1):すべてのはじまり
-そこに現れたのはシャーマンとジン。
 ジンのバトンが照らす道へ、ZEDは導かれていく-

バトンが光っていて綺麗ですね~。
バトン演技がこれほど綺麗なものだったとはっ!

2.バンジー:天の誕生   02:Birth of the Sky
-天の女神ニュイの澄んだ歌声で、天の世界が誕生し、
 美しき天の世界の妖精たちが、誕生を祝うように舞う-

4人でのバンジー。今回残念ながら合体はありませんでした。
でも衣装にオレンジ~黄緑色のひらひらがついていて、
回るたびにカラフルにひらひら、真っ青なステージに映えて綺麗でした。

3.ラッソ:地の誕生   未収録
-大地の王アブラカの力強い歌声で、地の世界が誕生し、
 勇ましき男たちが跳び回り祝う-

棒術とラッソの組み合わせ。力強いですね~。
ラッソはよく知らなかったのですが、意外な面白さでしたね。
あれを回すだけでも結構な力仕事なんでしょうねぇ。

4.ポール&トランポリン:天に向かって   03:Reaching Up
-地の世界の男たちが、天の妖精に誘われるように上を目指す-
ポールやトランポリンは陽気な感じが多くて楽しいですよね。
青と黄色のポップな衣装で跳ぶ跳ぶ回る!
ポールでの回転はそれはそれはスムーズで見事です。
ポールの少し上では天の妖精たちがエアリアル・ハンモックしてます。
両方しっかり見るのはなかなかに大変です><

5.ソロ・ティシュー:初めての光景   04:Blue Silk
-天から舞い降りた美女が、青く柔らかく幻想的に舞い、ZEDを魅了する-
エアリアルシルク大好きです!ジンジャーかわいい!Super Mom!
個人的お気に入りの「の」を描くような回転が今回は小さかったような?
両足に巻いて開脚でバビョーンってするやつもあって良かった。

6.ハイ・ワイヤー:炎の振り子   05:High Temptation
-炎の振り子を避けながら、男たちは軽やかに高みを目指す-
これまた大好きな演目です!期待大!なーのーでーすーがー
KOOZAのダブル・ハイ・ワイヤー見た後だからかな・・・
曲の割にちょっと迫力が足りない感じがもったいない。
今回残念ながら2人での演技だったから余計かな?
演技内容としては、跳び越えが前後ともあって面白かったです。
他には馬跳び・二段・ポール回し・縄跳び等ありました。
縄跳びが最後だと、ちょっと盛り下がる感じがしますね><
あと、縄跳びのミスがちょっと目立ったかな。演出?w

7.ジャグリング:ケルヌーンの火   08:Kernoon's Fire
-地底にある火の国の一族が、Zedを誘う-
ジャグリングって、個人的にはそこまで好きじゃないの。
途中から何が何だか分からなくなっちゃうのよね(笑)
でもバレカイ系の多人数ジャグリングで楽しかった。
すごい速いわ、数は多いわ、キラキラしてるわで目まぐるしい!
頭にバトン乗せて、別のバトンで弾いてトスしたり、驚きの連続。
皿飛ばしは途中失敗したと思ったけど、ミス演出ですね。
分かってるはずなのに、ひっかかる(;´∀`) 2回目は完璧!
火のトーチになってからは、舞台後ろでも大勢がやってて綺麗。
最後地下に降りてく時も、トーチだけピョコピョコ出てきていい。

8.バンキン:バベルの塔   06:Vaneyou Mi Le
-地の世界の男女が己の肉体で塔を築き、天を目指す-
キダムでお馴染みアクロバティック組体操。
人の力のみで4段にまでなっていました!すんげぇ。
今回は高くなるだけじゃなくて、なんかベランダ的な?
横たわった人を持ち上げたり、上で腕立て状態になったり。

9.ストラップ:ゼッドの恋   07:Zed in Love
-軽やかに、大胆に、赤と青対照的な2人の妖精がZedを惑わす-
ステージが半分赤/半分青に照らされて、
青い衣装/赤い衣装の美女が軽やかに飛んできます。
赤いステージで青子が青いストラップ、青いステージで赤子が赤いストラップ。
ストラップは観客の頭上にもくるので、迫力と躍動感があっていいですよね。
ただ途中でストラップの色を変えたのは何故?あと、曲が静かな割にはアクティブです。

10.バトン(2):2つの世界に通じる呪文   09:Mirror of the Two Worlds
-光と火をもたらすバトンで、新たな道が照らされる-
今回は本当何度もバトンに驚かされています。
バトンって動きとしては小さいじゃない?なのにこんなに見ごたえあるんだ!
伸びやかで美しい曲に合わせてなのか、回転はすごく速いのに、
でも動きはとても綺麗で、本当息を呑む美しさっていうの!?
バトンを地面にバウンドさせて戻ってくるって、思いつかないよ。
バトン3本になってから1回バトン落としちゃいましたが、それでもすごいですね。

11.ハンド・トゥ・ハンド:天と地の出会い   10:The Worlds Meet
-世界はついにひとつになる-
地の世界の男性と天の世界の女性、お互いが手を取り合う。
2人の周りに今までのパフォーマーも出てきて、調和が訪れます。
でもこの演目だけは、やっぱり間近がダントツでいいですね。
大体何やってるかは分かるんですけど、凄さが伝わりにくいよね。
曲がものすごく綺麗なので、神秘的で感動的です。
しかしこの男の人、絶対むっちゃ男前やで!(笑)

12.フライング・トラピス:祝祭   11:Fiesta
-2つの世界が再びひとつになったことを喜ぶ-
なんか真ん中でデカい塊は膨らむわ、装置がめっちゃ動いてるわ。
すげー大掛かりなアクトが始まるんだろうなぁと思ったらきましたよ!
最後の盛り上がりだし、観客の手拍子催促ありました。
手拍子効果もあってか、ノリノリで楽しかったです。が、1回落ちちゃいました><
パフォーマーから催促があると、観客もやりやすくていいですよね。
静かな曲の時とか、邪魔にならないか遠慮しちゃいますもんね(; ・`д・´)

13.シャリバリ:祭典   12.Hymn of the Worlds
-全ての人が集まり、調和を祝う祭典が開かれる-
この曲たまんないですね~。ZEDの美しさが集約されてる感じがします。
ってそりゃね、パフォーマー総出で所狭しとお祭りですよ!
大して広くないステージ、それでもどこ見ればいいの~?!
ここの場面だけでも、ゆっくりじっくり見直したい(笑)
なんと中心にミュージシャンたちも出てきてるのよ。

14.エンディング
-道化師2人は本の外の現実へと戻る-
本から私も私もと言わんばかりにいろいろ出てくる(笑)
そのたびに本の中に押し戻すんだけど、それがまた面白い。
艶かしい脚の時だけ悩むのよね(・v・*)ムフッ♪
なんとか本を閉じて、観客に寂しそうにバイバイ・・・




いやぁ~、ZED 綺麗だった。


迫力って点ではあまりかもしれないね。
でも常設=迫力舞台装置じゃなくてもいいんじゃない?
なくなっちゃうのは、もったいないなぁ。
DVD出してくれないかなぁ~(o´_`o)ハァ・・・



関連記事
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

HADUKING

Author:HADUKING
はづきかんなこのはこはるみつき

画像・動画の転載は一言please.
or, このブログへのリンクを。

*にゃんこ画像倉庫 (Facebook)
*にゃんこ動画倉庫 (youtube)
*日々のつぶやき (Twitter)

検索フォーム

最新記事

カレンダー(アーカイブ)

カウンター

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Twitpic

日々の写真たち。
猫・食べ物・石けん・コスメあたり



Materials shop

手作り石けん・コスメの材料

Materials shop @海外

海外のアロマショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。